スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年06月04日

最新グレネード!ASG ストーム360レビュー

どうもみなさんこんにちは。

ツイッターで「夜にレビューします!」とか言っておきながらサバゲーから帰ってすぐ眠ってしまったので通勤中の朝にレビューです。

デンマークのエアガンメーカー、ASG社から発売されている最新グレネード、ストーム360です。


ビジュアル的にはモンハンの小タル爆弾ですよね。
画像にある通り、五色のカラーバリエーションがあります。
私はグレーを買いました。

私はサイクロンも持っていたのですが、比べてみて思うのはまず大きい!
そしてずっしりくる!
大きさは野球ボールくらいでしょうか?
重量は調べると256gという説と281gという説が。

使い方はサイクロンと比べてかーなーり簡単で、本体の上部からガスを入れて、側面の穴から弾を160発ほどジャラジャラとBBローダーで入れるだけ!

私のストーム360は、ガスを少し入れただけでいっぱいになり、シューッと3秒くらいで十分でした。

サイクロンと比べガスを入れる時間が短く(短すぎるくらい)、爆発するのかと不安になりますが、そこはご安心しっかりと爆発します。
不発があるサイクロンとは全然違いますね。
確実です。

かなり勢いよく爆発し、危険なんじゃないかというくらい拡散します。

操作が簡単!
確実な爆発!
と、ここまでいいところばかり書いてきましたが、基本レビューというのはどこも褒めてばかりいるので、私は敢えて「うーーん」なところを紹介します。

1.価格が約1万円
→サイクロンが約7000円なのですこーし高く感じますね。思い切りがないと手が出ない?

2.グレネードポーチが存在しない
→ストーム360は少し大きい設計で、グレネードポーチが存在しません。私はユーティリティポーチで運用しています。

3.ガスが残ることがある
→ガスを注入しすぎると、弾とガスが出きらずにグレネード内に残ってしまいます。ガスを抜けきらないと再装填ができないので、もしガスが残ってしまったときはゲームが終わってからフィールドでガスが抜けきるまで投げ続けなければいません。

4.ガス注入口が汚れやすい
→本体上部にガス注入口があるため、森林フィールドなど地面が土のところで投げるとまぁ汚れます。使うならCQBフィールド等の砂利の上での使用をお勧めします。

5.グレネード共通の悩み、ピン
→ストーム360に限らず色々なグレネード共通の悩みですが、ピンを失くさないかすごく心配になりますよね。銀色だし大きめなので失くしにくいとは思うのですが。


以上5点が気になるところです。
でもなんとかなる部分ではあるので、「うーーん」を差し引いても買って損はないと思います。
ご参考までにどうぞ。

そんじゃあ、おつかれっすうぅ♪  


Posted by へっぽこなべちゃん at 07:21Comments(0)レビュー装備

2018年06月02日

VFC アヴァロンセイバーVR16 SDレビュー

どうもみなさんこんにちは。
今回は先日購入したVFC製、アヴァロンセイバーVR16SDをレビューします。


VFCは台湾のメーカーで、高級中華と呼ばれており、価格こそ高いが質はいいとされています。
アヴァロンシリーズは特に質を高めたもので、箱出しで使えるとまで言われています。

果たしてそれは本当か⁈
ゲームで使ってきたのでそのレビューです!

全長は612mm(ストック伸ばすと720mm)
重量は2430g
アーバングレイのカラーが目を惹きます。

外装を軽く見ていきます。

レシーバーにはアヴァロンの刻印があります。

レシーバーは金属製ですね。
両側にはサムレストがあり、トリガーに指をかけないときはそこで人差し指を休めることができます。

また、セレクターもマガジンキャッチもアンビで利き手関係なく扱うことができます。


チャージングハンドルはこーんな形。

チャージングハンドルを引くとエジェクションポートが開きます。
また、画像の位置で止まり、エジェクションポートを放しても問題なくポップアップの調整ができます。
ポップアップはダイヤル式で行います。
これを戻すにはボルトキャッチを押します。
ちょっと硬めなので強引に。



ストックは一番短い状態から画像の位置に変えることができます。
全部で3段階ですね。
一番長くしても、他のライフルと比べると短いですね。
バッテリーは根元にしまいます。
リポのPEQバッテリーを入れるのですが、結構窮屈です。

ハンドガードはサイドとアンダーがキーモッドになっていますが、上面全てと先だけ20mmレールです。


インナーバレルがギリギリまで伸びているので、サプレッサーによる減音効果はありません。
外してみるとインナーバレルの長さがよくわかります。
ちなみにサプレッサーの中はただの空洞でした。

さて実射才能ですが、フィールドで測った初速では0.2gで75m/sでした。
個体差があるかと思いますが、正直低いです。

だがしかし!
撃ってみて、ほんとに75か?と思うほど弾道は素晴らしいものでした。
FETが標準装備なのでキレがよく、セミオートで使うとかなり楽しいです。

東京マルイのスタンダードM4マガジンは、入れ方にクセがありますが無加工で入ります。

私のアヴァロンの場合は初速をなんとかせねばなりませんね。
相棒のディーゼル君は同じアヴァロンのエムロックモデルを買いましたが、彼のアヴァロンも性能的にはかなり良かったです。

値段こそ高いが、箱出しで使えるライフルでした。
海外製は海外製なので、エアガンの知識がそれなりにある人にオススメです。

そんじゃあ、おつかれっすうぅ  


Posted by へっぽこなべちゃん at 22:50Comments(0)レビューエアガン

2018年05月30日

GSG9でおなじみのアイツ

へっぽこなべちゃんでござんす。
今回紹介するのは、ドイツの警察特殊部隊であるGSG9でおなじみのこいつです。


知っているかな?AM95ヘルメットです!
ゲーム、レインボーシックスシージでIQ、ブリッツ、バンディットがつけているヘルメットで有名になりました。

MP5ラブ、ドイツラブ、レインボーシックスラブな私としてはどうしても手に入れたい!
ということで、セカイモンという通販で探してみることに。
セカイモンは国際派な通販サイトで、世界中から商品が集まっており、商品説明が外国語でも日本語に翻訳してくれています。(翻訳が合っているかは別として)

いざ探してみると値段にびっくり!
じゅ、十万だと…?!

さすがに十万円は出せないのでもうちょっと安いレプリカを探してみることに。
すると5万円でレプリカを発見!

そして購入したのが画像のAM95です。
ドイツから直輸入でした(笑)
ドイツ国防軍の迷彩、フレックタンのカバーも最初から付いていました。
両耳の位置のボコっとなっているところは本来無線機の受信機があるのですが、レプリカにはそれがなく、空洞になっています。

《装備した感想》
本物がどうなっているのかはわかりませんが、このヘルメット重さが2.5kgあります!
なんとまぁ(笑)
被ると、首のすわっていない赤ちゃんのようになります。
夏にこれ被ってサバゲーやったら倒れるんじゃね?

もちろん雰囲気は出ます。
被れば気持ちはレインボーシックス、GSG9です。

ただし、耳のもっこりのせいでライフルが構えづらくなります。
本物のGSG9も同じらしく、使用する銃のストックはもっこりを避ける特徴的なものを使用しています。

今回は装備品としてヘルメットをご紹介しました。
AM95は高価なので自作する方もいらっしゃいますが、めんどくさいとかやはり既製品という方はご参考にしてください。


それでは、おつかれっすうぅ♪  


Posted by へっぽこなべちゃん at 15:13Comments(0)レビュー装備装備品

2018年05月29日

東京マルイMP5SDレビュー

どうもみなさんこんにちは、へっぽこなべちゃんです。
今回は 東京マルイ、MP5SDをレビューしたいと思います。


なーんでMP5かって、それは私がこの世で最も愛している銃のひとつだからです。

MP5自体、東京マルイの中で古い歴史を持つ銃で、派生型が沢山発売されています。
今一番最近に発売されたのはハイサイクルのMP5kかな?

MP5SDシリーズは固定ストックのSD5、伸縮ストックのSD6の2つが発売されています。

1枚目の画像は固定ストックなのでSD5と思われるかもしれませんが実はこれ元々SD6なのです。

発売されたのがSD5の方が先で、バッテリーをストック内に収納します。
当時はエアコンのリモコンくらいあったニカドバッテリーを入れるため、固定ストックじゃなきゃいけなかったんですね。

しかしニッケル水素バッテリーの登場によりバッテリー自体の小型化に成功するとハンドガードの中にも収納できるようになりました。
そこで発売されたのがSD6です。

驚くことに、基本形はSD5なので配線は本来後ろに行くはずのものを無理やり前にしているだけなので、軽く分解ができれば前配線から後ろ配線にすることができちゃいます。
分解方法に関しては続報をお待ちください。
(待てない方はYouTubeで検索!)

諸々カスタムしてありますがそれはまた今度…。
どこのパーツがどうなっているとかこうなっているとかっていうのは他の方がたくさんされているので、
私は素のMP5SDのいいとこわるいとこを挙げていきます!

【MP5SDのここがイイトコ!】
◯樹脂多用なので本体が軽い!
→なーんと2kgありません。次世代で3kg超えが当たり前ですが、こいつなら機動力抜群です。

◯サプレッサー標準装備だから静かちゃん!
→プラ製の安っぽいサプレッサーだからって侮るなかれ、森林フィールドでは気づかれにくいのです。

◯MP5ならではのカスタムの幅!
→M4のカスタムには及びませんが、MP5自体100を超えるカスタムがあると言われています。MP5にはMP5なりのカスタムの幅があるわけです。

◯値段が安い!
→エアガンショップで探すとMP5SDは2万円しません!これってすごくないですか?とりあえずの一丁としてほんとおすすめです。

◯アンビセレクター!
→射撃モードを変えるセレクターが銃の両側についています。銃には右利き用にセレクターが片面だけが多いのですが、MP5なら左利きの人も安心安心。


【MP5のここがうーーん…】
◉ポップアップレバーが…
→ポップアップレバーがハンドガードのところに露出しています。射撃の振動や、ハンドガードを握った際などにずれてしまうことが多いです。
《対策》レバー自体を2mm程削るか切るかすると動きにくくなります。

◉モーターが…
→MP5シリーズはスタンダードのMP5-J、ハイサイクルは比較的新しいモデルアップのMP5なのですが、SDシリーズ含むそれ以外のMP5はモデルアップされたのが古いため、モーターがEG-700という古いものを使っています。
《対策》使えないことはありませんが、新しいEG-1000に変えると良いかもしれません。

◉アイアンサイトがあまりにも低い…
→アイアンサイトの位置が低く、構えた際にサイトが見えにくいです。というか狙えない感じです。
《対策》ドットサイトやスコープを載せる場合、ハイマウントをつけるか、高さのあるドットサイトやスコープを載せ、かさを増すと構えやすく狙いやすくなります。

◉初速が…
→MP5シリーズ全てに言えることですが、0.2g弾で初速が80m/sくらいです。
《対策》インナーバレルをタイトなものに交換するだけで覚醒します。モーターの件もそうですが、自信のない方はショップで組み込みをお願いしちゃうのもアリですよね。


さてここまでゾバババアアァァァァと書いてみました。
よく他のレビューで、「剛性がよくない」とありますが、私は気になりません。
MP5の場合、たしかにギシギシ感はありますが、無理にひねったり力いっぱい握り込んだりしなければ、曲がっちゃうとか折れちゃうなんてことはありません。

うーーんというところはいくつかありますが、気にならない人は気にしない範囲です。
神経質にデメリットばかり見ないで、いいところを伸ばすつもりで見てやってください。

今回はMP5SDのレビューを文章だけですがしてみました。
新しい相棒を探している方の参考になればと思います。

それでは、おつかれっすうぅ。  


Posted by へっぽこなべちゃん at 19:25Comments(0)MP5レビューエアガン

2018年05月29日

研究所へようこそ。早速

やぁやぁようこそへっぽこなべちゃんサバゲー研究所へ。
この研究所ではフィールドレビュー、装備品のレビュー、カスタムのレビュー、動画告知等々の活動をしていきます。

普段は『N&Dさばげ研究所』というチャンネルでサバゲーの楽しさを伝えるためサバゲーの撮影をしているのですが、それだけでは伝わりきらない!ということでブログを開設いたしました。
ノリでアメブロまで手を出したけど両立は無理だろう(笑)

楽しいことをとことん楽しんでいきますよ、コメントいただけると喜びます。(誹謗中傷は除く!ここ大事)

サバゲーをやっている人もこれから始める人も楽しめるブログにしたいと思っていますのでどうぞよろしく!  


Posted by へっぽこなべちゃん at 07:22Comments(0)自己紹介、サバゲー